相続対策

相続対策は相続専門の税理士に相談するのが一番です

相続対策が必要な理由
相続税は生前対策を行うことにより、実際の相続発生後に円滑な相続税の申告が可能となります。
相続対策には大きく分けると、争族対策、納税資金の確保、節税対策、の3つがありますが、当サービスではその全てのニーズを満たすような対策を行います。
生前から対策を行っておくことで、希望通り残すべき財産を次世代に無理なく承継することが可能となります。

相続対策の3つの柱

サービスの概要
1.相続税試算
相続対策に移る前に、対策対象者にどのような財産があり、相続税は、どの程度かかるのか、まずは現状を把握します。
現状での相続税試算を行うことで将来の問題点や現在実施すべき対策を検討することが可能となります。

↓

2.相続税生前対策
相続税の試算結果を踏まえて、具体的にどのような生前対策があり、どの程度の効果があるのかをシミュレーション致します。
2次相続、3次相続を踏まえた対策のご提案も可能です。
いくつかの具体的な生前対策案をご提案し、それぞれどの程度税金の軽減効果があり、どのようなメリット・デメリットがあるのかをご報告致します。
生前対策は単に税額が安くなるだけでは、意味がありません。親族間で円滑で争いのない財産承継を全面的にサポート致します。
※ 具体的に弊社が対策を実行支援する場合は、内容(生前贈与、遺言の作成等)により別途報酬を申し受けます。

3.料金について(30万円~)
税額の試算と、対策レポートの作成報酬が含まれます。 実際の対策に関わる実行費用は含まれません。
ご提案に対して実際に対策を実行する際には、対策の種類により弊社の報酬も異なってきます。基本的には対策にかかる時間と専門性を考慮して適正な報酬を決定しております。
対策実行前に再度お見積を出させて頂きますので、ご安心してご利用頂ければと思います。
税額を試算した結果、そもそも対策を行う必要がない場合や、有効な対策が行えない場合なども想定されます。
まずは、税額を試算し、生前対策レポートを作成させて頂きますので、その後、具体的にどういった対策を進めていくのかについてご相談させて頂きます。

基本報酬 30万円~
※ 遺産総額、財産構成によって報酬額が決定致します。
※ 登記簿謄本取得などにかかる手数料や交通費等の実費は別途かかります。
※ 消費税は別途必要となります。

セカンドオピニオンとしての利用
他の税理士に生前対策を既にご依頼されている場合でも、当サービスの生前対策レポートをセカンドオピニオンとしてご利用して頂いても結構です。
現状行おうとされている生前対策よりもさらに有効な対策がご提案できる可能性もございます。
一次相続にみならず、二次相続やその後の相続人(親族)の生活状況や所有財産の状況等を総合的に把握して、長期的視点に立ち、ご提案致します。
また、相続対策は相続開始前に行うほど、対策の幅が広がり効果が高く、相続開始までの期間が長い程、有効な対策が立て易いのが特徴です。
当社では、高度な不動産評価や税務の知識、経験を活かし、お客様のお悩みを解決するお手伝いをさせて頂きます。

相談は無料ですので、是非ご活用ください。


このページの先頭へ